おーら

2009/10/31 17:23

200910240295.jpg
毎回鳥肌立つレースをするアメリカチーム。個人的に結構好きなチーム。
オランダプレではH2Hの3回戦で初対戦をし、スタートから喰らいついていったのですが力及ばず。
スタートダッシュの後の激しいポジション争いの中どこか冷静にパドリングしているように見えます。やっぱり場数の違い?
準決勝、決勝とアメリカチームは不利なポジションからのスタートでしたが見ていてなぜか安心感があります。
「あ、このレースアメリカチーム勝っちゃうな」って
これ凄く大事な事だと思います。
どうしたらこのように思わせてしまうのかなって考えた時、スタートポジションについた時だと思いました。
「何が何でも絶対に前に出ますよオーラ」
もちろんどのチームもスタート前はビリビリ伝わってくるんですが、各自バラバラで燃えている感じで、アメリカチームはどっしり一つにまとまっているような感じ。
皆高いレベルで、勝負に対してのオーラがそろっている感じ。
意識してはこのシンクロ性は生まれてこないと思うしこれも一つのシンクロする大事な要素なんじゃないかなと。
そして必要なのは、自信と経験と仲間同士の信頼関係、なんじゃないかなと。
いつも自然体のアメリカチームを見てそう感じました。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.