12月からチーム入りした古川陽進です。
今年もあと2日となりました。
「今年中にやり残したことを終わらせなければ!」
ということで初投稿です。
今回は自己紹介を少々。
2001年より四国吉野川でリバーガイドを始め、
2004年にタクヤの紹介でケアンズのR&Rにガイド修行へ。
(ちなみにケイタさんはタリー川の師匠でタツヤは同期)
2005年帰国。アウトドアメーカーに就職。四国で暮らしつつ、仕事も趣味も川三昧。
そして今年、
タクヤの誘いもあり、テイケイの門をたたく。
日々、筋肉痛と付合いながら
世界一のチームメイトから
「レースラフティングとはなんたるや」を学んでいます。
10月の世界大会までやらなければならないことには事欠きません。
チームのために自分にできることを最大限やって完全優勝する。
そのために、「一瞬」「一漕ぎ」を大事にして精進します。
また、私にとって今回の決断は人生のターニングポイントとも言えるものでした。
正直なところ、
「コスタリカ後のチームの存続すら分からないのにやめておけ」
という意見が大半を占める中、
快く「いいよ」と言ってくれた、妻と娘たちには感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、皆さんのあたたかい声援を漕ぎ力にして
全力で漕ぎまくっていきますので宜しくお願いします!!
Live life paddle harder!
           古川陽進

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.