たった今、四国より戻ってきました。
吉野川は大迫力で我々を迎えてくれ、
とてもいい練習ができました。
吉野川の支流のひとつ「穴内川」も
リバーフェイスと、ハッピーラフトのテルさんの
案内で下ることが出来ました。(岩だらけで落差あり)
パクアレ川に近い感じでいいトレーニングになりました。
さて、今回の遠征では「カラ漕ぎ」を個人的に朝昼晩やりました。
自分のフォームチェックのためにipodでビデオも撮りました。
「フォーム崩れてるなぁ、ここはもうちょっとこうだな」
少しずつですが改良できてるのも確認できます。
「素振りをしない野球選手はいない。
 イチローみたいな超一流選手だって自宅で素振りするんだ。」
と池田選手。
そうですよね、ラフティング選手にとって「カラ漕ぎ」は
野球選手の「素振り」なんですよね。
PS・・・まいど合宿させていただいてる「サファリ」の皆様
    お陰様でとてもいい環境で練習が行えます。ありがとうございます!
「雨降って地固まる」
live life paddle harder!
     古川 陽進

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.