イーストウインドとの合同合宿2日目です。今日のSL,ロングのセッション共にテイケイメンバーとミックスチームで行いました。SLは普段漕げるメンバーだけで練習しているので、ラフトに乗る事すら初めてだったメンバーが乗った状態でどう動きを出せるのか?が課題でした。

私の中で一番重要視したのはやはり「イメージ」このパドリングがどういう狙いでどういった意味を持つのか?なぜこんなに膨らんだラインでアップゲートを迎えるのか?イメージをつけてもらえれば自然と僕らがフォローすれば形になるようになりました。動作はイメージから生まれるもの。僕らにも良いパドリング練習になりましたし、今週末控えている学生との合同練習でのイメージ練習にもなりました。