コスタリカに来て1週間以上過ぎ、こちらのリズムもだいぶ出来てきました。
基本的に練習は1日1回。
というのも達也も書いているけど川に行くのに歩いて1時間以上かかり
しかもボートを馬と人力で運ぶので何回も出来ない。
なので全ての練習を1回の練習に詰め込む形で練習を行っています。
スプリント、H2Hのセクションはそれほど激しい瀬ではないけど、蛇行が多く少しテクニカル。
タイム的には今の水量で1分45秒から50秒くらい。
スラロームは前半だーと川全体が流れていてアップを取れるエディーも少ない。
中盤から激しくなり、岩と岩の間を縫うように水が何本も流れている。
ゲートセットは難しいスタガーとかが予想される。
ダウンリバーはとにかく長い。
今日初めて通してやったが1時間半くらいかかった。
水量にもよるが前半30分グレード4~5でテクニカル。
後半1時間はグレード2~4、ダラダラとチャラ瀬が続きたまに激しいのが来る。
ゴールからテイクアウトまでがこれまた1時間以上かかり練習は本当に大変。
今日は上から下まで多分40kmくらい漕ぎました。
その後宿に帰って今日の映像をもう一度おさらい。
とにかくタフな戦いになることは間違いないと思います。
練習できるのがあと4日。出来るだけ情報を集めます。
今回初めてコスタリカに来ましたが本当にみんな良い人。
相手のことを思いやる気持ちをみんなもっています。
日本人が少し忘れている部分かなと感じました。
そしてみんな僕らを応援してくれてます。
Gracias!
地元のみなさんのためにもがんばらなきゃ!
志高く
池田拓也

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.