先日7月31日、8月1日と長野県安曇野市明科の前川にてジャパンカップ第三戦が行われました。
緑豊かで、さわやかな風の中レースが行われました。
私の神大アドベン時代の友人も応援に駆けつけてくれて、かなり気合の入るレースでした。ありがとう!中田ちゃん!
初日のスラロームでは、2本ともプラン通りのランができました。
二日目のスプリントではポジションを変更して臨みました。
私は、左真ん中から左後ろのポジションで漕ぎました。
私の課題は、「ボート意識」。ボートの挙動を感じ、その中で最適なパドリングをすることです。
100728_1057_01[1].jpg
■写真上:新メンバーの拓殖大学探検部2年の隈本裕輔。ユース日本代表としてオランダ大会に参加後、世界の表彰台に立つ熱い思いを胸に7月末からチームテイケイに入隊しました。かなりの怪力男ですよ!(平塚の合宿所にて)
100729_1647_02[1].jpg
■写真上:カメラマンに挑戦!鈴木達也選手(前川にて)。
100729_1648_01[1].jpg
■写真上:カメラマンに挑戦!八木澤慶太選手(バズーカ砲のようです)
大会実行委員の皆さま素晴らしい大会をありがとうございました!
明科・前川、最高です!!!

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.