先日テイケイの高花会長とお食事をご一緒しました。
その中で会長が
「ブラジルと君たち(チームテイケイ)は何が違うんだ」
とおっしゃりました。
それからずっとそのことを考えてました。
それでようやく閃いたことが・・・。
それにより今までなれなかった理由も説明できる。
世界王者ブラジルと僕らの違い。
それは
「世界一になったことがある」
と言うこと。
???
そのまんまやんけーという声が聞こえますが・・・。
彼らには通算5度負けています。
韓国・アフリカ・ボスニアで2度・オランダ。
彼らはいつも優勝していて僕らが2位か3位。
何が違うって彼らは世界一を経験している。
世界一と言うものがどういうものなのか知っている。
僕らはまだ一度も世界一になっていない。
僕らはまだ世界一ということを知らない。
つまり彼らは目的地を知っていて進んでいて、僕らは目的地をまだ見ぬものとして進んでいる。
例えるなら東京タワーに行ったことがある人はその形や色、場所を知っているから2回目は迷わず行ける。
一度も行った事のない人は、行き方などの情報が正確にないとなかなかたどり着けないかもしれない。
ちょっと例えがわかりづらいけどそういうことです。
ブラジルに勝つためにはブラジルが経験している世界一を
経験しているかのようになっていなくては彼らと同じスタートラインには立てません。
脳は実際に起こったこととイメージを区別することは出来ません。
ですから事前に世界一を経験することが出来るのです。
ということで早速
来週の富山合宿から着手します。
選手にはなんとなく面白いことやるよとだけ言っています。
秘策はすでに練っています。
いやーみんながどんな反応するか分からないけどなんか楽しみです。
志高く
池田拓也

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.