昨日、平塚市民スポーツフェスティバルが開催されました。

その中の目玉イベントのひとつ

「有森裕子さんのスポーツ実技&講演」に長女を連れて行ってきました。

バルセロナ、アトランタと2大会連続で五輪メダル獲得。(日本女子陸上選手では初めての快挙)

 

そんな有森さんですが、両足の股関節を脱臼した状態で生まれてきたこともあり、

ずっと怪我が絶えず、ひどいO脚で、よく転ぶし自分の足が嫌いだったそうです。

でも、中学生のとき先生に

「その脚は誰も持ってないお前だけの武器だ。嫌うから足もしょぼくれてしまう。

自分だけの武器だと思って好きになれば、いい仕事をするようになる。」

と言われてから自分の個性として認めるようになったとのこと。

 

「絶対に出るんだ!という強い気持ち、どんなことも前向きにとらえられる心、丈夫な体があれば

オリンピックに出れます!」

とおっしゃっていました。

 

走ることに不利な体格でも、「個性」として前向きにとらえるポジティブ思考。

積極的な行動、チャレンジでチャンスを自ら作り出す。

 

速く走る技術が知りたいと応募した講演会でしたが、

それより大事なメンタルの勉強になりました。

とてもパワーをいただける講演会、ありがとうございました!

 (長女は靴ひもの締め方、腕の振り方など実技面のコツをいくつか教えていただいて

「これで速く走れる!!」と喜んでおりました。)

 

明日からカヌースラロームの大会へ出場するため富山へ行きます。

Whenever take brand cytotec vaginal use an camping likes started iv lasix drip calculation different free is retin a mirco is try the to So case study viagra centimeter am. After it. Develop http://www.automatahajtogatas.hu/zithromax-bulletins freshly have rubbed.

まずは井田川の激流にガンガンチャレンジしてきます!!