リズム

2009/11/30 13:08

久しぶりの八木澤慶太です。
記事でタクヤが書いてくれたように、昨日は自分と嫁さんの9回目の結婚記念日でした。そして今日はホシくんの誕生日。お互いにおめでとうですね。
当然ながら自分の家族には感謝です。いつも自分の我がままに付き合ってきてもらってきてますから。特にこの3年間は僕の都合でほぼ半年ごとにオーストラリアと日本を移動してきて、五回も引越しをしました。
嫁さんにとっては全く知り合いのいない、そして日本人も全くいない街で生活することは簡単ではなかったと思います。
3歳の息子もその度に違う保育園に通わせてました。あるときは日本で。あるときはオースラリアでと。当然言葉も違うし、文化も違うのでまだ幼い彼なりに大変だったでしょう。
感謝。
そういう生活のなかで僕が気にしてきたことはリズムです。生活の環境が変わっても、自分のリズムを保つことを心がけてきました。
単純に物理的な自分の生活のリズムを保つという意味ではなく、どちらかというと自分の心というか精神状態のリズムです。
このリズムが自分にとって正常な状態であれば、たとえ多少の問題が起こっても、結果的にそれはたいした問題ではなかったことがほとんどでした。
特に競技の世界では、いかに自分のリズムを崩さずに、自分のペースで勝負できるかが、勝敗を決める大きな要素になってくると思っています。
そういう意味でも、今夜に行なわれるボクシングの内藤選手VS亀田選手の一戦は注目です。
試合前の今は両者の身体、そして精神状態のリズムはどうなのか?
試合中ではどちらがより自分のリズムを保っていけるのか? などです。
選手の立場からすれば、当然相手のペースにはさせず自分のリズムでもって自分のペースで試合をしたいと思うでしょう。
しかし見ているだけの僕の立場からすれば、両者に自分のリズムを保ちつつ、それでもって面白い試合をしてほしいと思ってます。うーん、かなり身勝手ですね。
なんにせよ楽しみです。とりあえず両者とも頑張れ!!

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.