世界大会3日目

2011/10/11 09:27

スラローム
1位チェコ
2位日本
3位スロベニア
4位スロバキア
5位チリ
総合ポイント
1位日本
2位チェコ
3位チリ
4位スロバキア
5位イギリス
以下省略
スラロームの2位という結果で現在総合ポイントが1位です。
ポイントの差はほとんどありません。明日のダウンリバーレースが勝ったチームが2011年のラフティング世界大会の勝者になります。
1時間の20キロのコース1分差をつけてぶっちぎりで勝ちにいきます!
ラフティングファンの皆様、テイケイファンの皆様、応援してくださってる皆様、地球の裏側にいるぼくらに、地球を突き抜ける勢いで応援よろしくお願いします!

7 Comments

  1. (^^)/
    2011/10/10

    頑張れJapan!!

  2. 株式会社キャリアコンサルティング 綿引
    2011/10/10

    11月に浅野監督に講演を依頼しております。
    ぜひ、明日の最終日も頑張って下さい!
    吉報待ってます!

  3. 倉科直樹
    2011/10/10

    総合1位!すごいです!!!
    明日、全力で戦い抜かれる事を祈念致しております。
    東京から“念”を送ります。
    ファイト!!!!!

  4. キャリアコンサルティング 矢尾
    2011/10/10

    暫定1位という情報を聞き、すぐにコメントさせていただきました!
    地球の裏側から応援しています!
    がんばれ日本!!

  5. サファリスタッフ一同
    2011/10/10

    頑張れテイケイ!頑張れリバーフェイス!頑張れ日本!

  6. AKY
    2011/10/10

    やるっきゃないぜよ!
    勝つしかないぜよ!
    頑張れぃ!!

  7. hal+
    2011/10/11

    有言実行、参りました!
    宿敵ブラジルに、1分20秒95の大差!凄すぎる!!
    昨年、一昨年の秒差の戦いと比べても、まちがいなく、地球一のチームだ!!

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.