池田 拓也

代表権獲得

2009/11/09 17:55

いやー終わりました。世界選手権日本代表選考レース。
2日間の戦いはかつて日本で味わったことのないレース展開でした。
初日スプリントでコンセプト(スラローム若手トップ選手で構成)に負け2位。
それと共に女子のリバーフェイスの最速タイムにも3秒差で負けていました。
自分たちでも信じられない結果に正直戸惑いましたが
追い込まれた状況で午後のダウンリバーは必ず勝たなくてはならなくなりました。
先にスタートしたコンセプトを絶対に抜かすという強い気持ちで臨み
ゴール手前3分位のところで抜きました。
1日目が終わり総合1位でしたがスラロームで負ければ総合でも負けるという展開で
2日目のスラロームに臨みました。
とにかく1本目からアグレッシブルに攻めていくと言うことを確認し
ラインのシェアリングもしっかりしてレースをしました。
1本目から2本目でもさらに良くするためにビデオで分析をして
修正ポイントを具体的に4人で確認して2本目へ。
結果自分たちでも納得できるランがSamsung SM-P905V AC Adapter出来ました。
今回いつものラフティングチームに加え、スラロームカヌー・アウトリガーカヌーのトップ選手が初めてラフティングのレースに参加してくれました。
おかげでたくさん学ばせてもらいました。
ありがとうございます。
男女合わせて21チーム。たくさんのチームを集めてくれました。
僕らの元チームメンバーの大吾さんがすごくがんばってくれました。
ありがとう。
そしてたくさんのボランティアのメンバーも大会を支えてくれました。
ありがとうございます。
紅葉の時期も重なり今まで日本のレースで感じたことのない歓声の中レースすることが出来ました。
すべての声援を下さった皆様に感謝します。
ありがとうございます。
最後に応援に来てくれた妻・娘・両親・バーちゃん。家族みんなの支えがあって今の自分がいます。
ありがとう。
オランダは自分の全てをかけて臨みます。
全種目1位の完全優勝。
必ず達成します。
志高く
池田拓也

2 Comments

  1. 大吾
    2009/11/09

    おめでとう。
    テイケイの全種目制覇世界一は、
    OB一同はもちろんやけど日本のラフターみんなの目標。
    5人のパドルに気持ちをのっけます。
    勝負の冬。一緒に戦います!!
    長いシーズンやったね。少しカラダを休めてください。

  2. Takuya
    2009/11/11

    運営ありがとう。
    次の日にリザルトアップするとは仕事の速さもさすがです(某カ○ー連盟なんて5日かかってたもんね)。
    とにかくおかげで学びの多いレースでした。
    ありがとう。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.