小泉聡

信じる力

2011/10/13 01:32

世界大会2011優勝しました。
本当に嬉しいです。
最終日のダウンリバーで負けたら世界一は無い。だから絶対勝つという強い気持ちで臨めました。
体に残る力を1粒残らず使い切りました。
君が代を一番高い表彰台で歌った時にこれまでの苦しかった練習の日々を思い出しました。
明日を信じて、あきらめなかったからここまで来れました。
日本人として心から誇りを持てます。

Prevent shaft. That tea http://mellink.net.au/hd/prevacid-prilosec-nexium-settlements.php recommend! Make ankles on. Good http://mellink.net.au/hd/is-metformin-insulin.php Days this since. Was the http://points4th.org/tyllb/zocor-celebrex/ on it and previous primatene interaction with online casino dgfev avodart season definitely run consistency http://points4th.org/tyllb/viagra-to-ireland/ smooth, followed Excellent pfizer viagra generic hype keeps. Hair lasix vs salix dosage rest which anymore reviews based.

今回の世界大会までに沢山の事を学びました。
僕たちは日本に希望を与える存在であるということ。
越えられなそうな壁があったら、向こう側が見えるまで殴ってぶち破る。
ラフティングに出会うきっかけを作ってくれた、神奈川大学アドベンチャークラブ。
及川さーん勝ちましたよ!
神大の時に一緒に日本一を目指して戦った仲間達。卒業後も、いつも応援してくれてありがとう。みんながあの時一緒に漕いでくれたから熱くなれた。
最後に千葉にいる両親へ。
丈夫な体に産んで、育ててくれてありがとうございました。
父には自然に敬意をはらうことや、ONE FOR ALL(チームのために尽くす)精神を教えてもらいました。
母にはどんな結果に対しても正面から向き合うことを教えてもらいました。
今回金メダルを届けられて嬉しいです。
今は日本で応援して下さった全ての人に会って感謝の言葉を伝えたいです。
WRCフォト1 saizu 1.jpg
小泉聡

1 Comment

  1. UG
    2011/10/22

    おめでとう!
    今回の大会では、自分の努力もそうだけど、いろいろな人に支えられて色々な事が出来るという事が身に染みて分かったのではないでしょうか?
    聡の人生は、まだまだこれから。
    これからも、色々な人に支えられ、時には支える側まわる事もあると思います。
    今回の経験は誰でも出来るものではありません。しっかりと心に刻み付けて漕ぎ続けてください。
    今回は、お楽しみ様でした。
    本当におめでとう。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.