池田 拓也

冬至

2009/12/23 16:06

最近本当に寒いですね。
今朝も寒かった。
そんな今日午前と午後の練習の間に
映画「てんつくまん」をチームみんなで見ました。
映画の中には何かに決断し行動している人たちがたくさん出てきました。
江戸時代のような自然分娩にこだわりそこから世界平和を創ろうとしている医者。
そこで産まれてきた赤ちゃんの表情が生き生きしていたのには本当に驚きました。
中国やブラジルに植林しに行っていた余命宣告を受けていた医者。
体中に癌が転移してそれでも出産し子供に一生懸命生きる姿を見せたいとがんばる女性。
脳性まひで生まれて歩くのも難しい中ホノルルマラソンを完走した女性。
余命宣告されながら自分で病気に勝つと決め、自分の思い描いた夢を掴んだ歌手。
一度チャレンジして失敗し10年後にリベンジを果たした脳性まひの男性。
みんな人生を楽しみ本気で生きています。
僕は数えきれないくらい涙してしまいました。
決断し行動して本気でそれをやってたら
誰かが共感してくれたり応援してくれたりします。
誰かを感動させたり誰かの人生をプラスに変えたりします。
そんなことを教えてくれた映画でした。
僕らに出来ること。
本気で漕ぐ。
本気で仲間とぶつかって
本気で仲間と繋がる。
一つになる。
そしたら何かが誰かにきっと伝わるはずです。
最高の仲間と最高の舞台へのチャンスを頂いていることへ感謝。
志高く
池田拓也

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.