池田 拓也

出発前夜

2011/09/22 15:52

出発前夜・・・。
出発予定時刻は22日AM0:30。
だったのですが・・・。
台風のため飛行機が大幅に遅れ結局出発は22日16:30。
ということでもう一晩日本にいます。
出発が延びたことを喜んだのは娘と息子。
ユースの大会サポートのため一人、メンバーより長く残るのでコスタリカの滞在は丸1ヶ月。
4歳の娘はその長さを理解しているようで今日は幼稚園から帰って来てべったりでした。
子供も寝たので去年世界一になった頃の日記を読み返してみました。
そこにいたのは
まぎれもなく世界チャンピオンの自分。
すごく落ち着いていたし、優勝を確信していた。
レース1週間前には「おかげさまで世界一になりました」と
レース最終日のページに書いていました。
今の自分はどう?
正直ちょっと落ち着き無いなと反省しました。
レースに集中しきれていない自分。
先のこと考えたり、あんなことこんなこと考えたり・・・。
でもやれることは今、目の前の事。
今がなければ先は無い。
自分がやりたいことは
ラフティングで日本を元気にする。
今年は震災や台風など自然災害が本当に多かった日本。
なぜ日本だけ?ってくらい多かった。
たくさんの人が無くなったりいまだに行方不明だけど
「がんばろう日本」ってみんなでがんばってる。
試練は越えられる人にしか与えられない。
日本人は必ず越えられるからこの試練が与えられているのかもしれない。
そんな日本のために今、自分が出来ること。
仲間とひとつになって一生懸命漕ぐこと。
シンプルにそれが今日の答えでした。
長くなったけど
日本のためにがんばってきます。
志高く
池田拓也

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.