合同練習会

2010/02/07 14:51

画像-0112.jpg
拓殖大、新潟大、一橋大、神奈川大、立正大の探検部、アドベンチャークラブのメン 1Z0-456 exams バーが今日の練習会に参加しました。
練習会といっても普段テイケイがやっている練習を一緒にやるスタイルです。
午前はゲートを張ってスラロームトレーニング。
午後はスプリントトレーニング。
ユース代表選考会に参加予定のメンバーも一緒にトレーニング。
画像-0113.jpg
画像-0118.jpg
貫禄の佐藤
画像-0120.jpg
画像-0127.jpg
ラフティングの申し子キャベツ
画像-0129.jpg
学生達を見ていて思うことが、もっとボートをコントロールする意識を持って欲しいなと。
車の運転で白線と白線の間を走るのと一緒で、ラフティングでも白線(ライン)を自分達で作って(イメージの中)漕いで欲しいなと。
強く漕ぐ事に意識が集中してボートがラインから外れているのにまだ激漕ぎをしているの 1Z0-460 exams を見てついつい、車の運転だったらとんでもない事になってるだろうなと考えてしまいます。
きっとカヌーやダッキーを一人で漕いでる時は何とか真っ直ぐ進めようとコントロールすると思うのですが、2人、4人、6人となると、そのコントロール意識が薄れていってしまうとおもいます。
まずは皆でラインの意識をする。
普段の練習の時に皆で意識してみてはどうでしょうか。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.