小泉聡

回復は攻め

2019/01/14 18:58

1月になり一層寒さが厳しくなってきましたね。

私自身、現在30歳なり「身体の回復」についてよく考えることが増えてきました。

私が自宅で具体的に取り組んでいることをいくつか紹介いたします。

①ふくらはぎマッサージ・・・5年ほど前に購入したお気に入りのマッサージ機がありまして、自宅にいる時はかなりの時間使用します。ふくらはぎは「第二の心臓」と言われており重力により足の末端に溜った血液を送り出してくれます。

②塩風呂&水素水・・・自宅での入浴にはヒマラヤ山脈の岩塩を粉末にしたものを混ぜて入ります。これにより発汗を促し老廃物を出し回復を早めます。それに加えて、入浴中に水素水を飲みます。これは感覚的なものですが、水素水を飲むと身体がクリーンになる気がします。

③丹田にホッカイロ・・・就寝時に丹田が暖まるように衣服の上から「張るホッカイロ」を張ります。冬場は腰回りの筋肉が強張りやすいですが、このように丹田を暖めると翌朝はかなり良い感じに起きれます。

まだまだ沢山行っていることはありますが、全ては「レースで勝つこと」に向けての行動です。

もっと色々研究して、さらに速く強くなれるよう研鑽を続けます。

小泉