9/10,11と長野県飯田市で行われた
「第15回天竜川ホワイトウォーターフェスティバル」 IBMに参戦。
快晴で水量も多く最高のコンディションのもと
6人乗り部門で優勝することが出来ました。
天竜川の特徴は中州によって流れが何か所も分かれているので
どのルートを選択するかが勝負の決め手になります。
飯田市とアルプス冒険クラブさん、地元企業、飲食店などの協力で
とても素晴らしい大会運営がなされていて、
大会規模、参加者数ともに国内最大級でした。
選手の移動には路線バスを貸切で使ったり、参加賞、入賞賞品やアウトドア腕自慢大会の
賞品など見ても飯田市全体の気持ちがこもった素晴らし

popexams い大会だなぁという印象が強かっ
たです。
参加選手も大学生、探検部のOBとOG、社会人サークル、消防、警察などなど
ラフティングの愛好者の広がりが実感できました。
今回もアルプス冒険クラブさんには大変お世話になりました、
本当にありがとうございました!
お陰様ででっかいパワーを選手全員がいただくことができました。
このパワーをコスタリカで爆発させてきます!
「川好きは 一度は出よう 天竜WWF」(字あまり)
live life paddle harder!
古川陽進

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.