池田 拓也

帰国報告

2011/10/22 20:57

ユースのサポートでみんなより一週間遅くなりましたが帰国しました。 帰宅して眠くて寝たのですがやはり0時半頃起床。 ユースのコーチとして1週間、結局毎日川に出て漕ぎながらみんなを見ていました。 ロケーションが悪くコーチ陣もみんなボートに乗っていたので僕は毎日ブラジルと一緒に乗り 彼らの下り方を知れたのも収穫でした。 IMG_5566.jpg ではユースの報告を少し。 今回は初めてのR6、ユース世界選手権でした。 日本からは3つの大学から7人の選手が集まりました。 選考会は4月だったので約半年、この大会を目指して練習してきました。 7人中5人が初海外、全員が初海外レースということで初日はさすがに緊張していました。 やはり自分たちの形がまだ出来ていなかったので、まとまっている海外チームに圧倒されていました。 結果は初日10位。 でもメンバーには落胆の色はありませんでした。 2日目スラローム。 増水するリンダビスタの瀬で10ゲート(内アップは4)張られ 初日びりだったので1番スタート。 始めはみんなだけでライン決めしていたのですが なかなか時間が掛かり、いまいち自信がなさそうなメンバー。 スタートが思ったより早く宣告され、少しだけ僕から秘策を授けました。 1本目スタート。 ちょっと気になっていた1番から2番でやはりミス。 大幅にタイムロスし、下でもゲートを不通過したのですが、ここで奇跡が・・・。 なんとコマーシャルのボートがコース内に入りうちのボートと接触。 すぐにジャッジに抗議し、再スタートになりました。 後でRafaelに「ラッキーだったね、実はわざと流したんだよ」なんて声をかけられました。 接触したのはRafaの会社のボートだったので・・・。 まさに神風! 再スタートの1本目。 実際には2本目なので選手もイメージがあり、上々の出来。 1本目5位。 ペナが2個あったのでこれを削ってもう一つ上のイタリア越えを狙いました。 しかし2本目も同じところで接触。 結果5位。 結果以上にみんなの顔に少し自信と余裕が出てきたのが、この日の収穫でした。 1位はなんとブラジル。降下タイムはチェコの方がかなり早かったのですがペナがあり2位。 最終日ダウンリバー。 増水のため大幅にコースが短くなり、スタート・サンマルティンからゴール・リンダビスタまで。 2艇同時スタートで日本はアルゼンチンと。レーンチョイスはアルゼンチンでした。 ここでも秘策を授けなんとか前に出る作戦で。 見事にそれに応えてくれてスタートで前へ。 流れをよく見たら、うちのレーンのほうが早く出れるのに気付き、その後の組はみんなそちらのレーンをチョイスしていました。 全チームのスタートを見てからゴールへ。 元世界王者と現世界王者のチームキャプテンが乗るなかなか豪華な組み合わせ(自分で言うのもなんですが・・・)のサポートボートは無言でがしがし漕ぎました。結構いいタイムだったと思います。 ゴールへ着くと少し気落ちした様子の選手たち。 アルゼンチンに負け、6位。 総合も6位という結果になりました。 今回初めて外からサポート役をやらせてもらって感じたこと。 一番感じたのはみんなの急激に成長していく姿。

始めは頼りなかった彼らも立派に日本代表に成長してくれました。 この中から将来の日本代表が生まれることを期待しています。 彼らの成長の姿を間近に見れたことに感謝します。 ありがとう!! それから僕自身感じたこと。 やっぱり自分が漕いでいるほうが楽しい!!と言うこと。 おそらくプレイングマネージャーという形になると思いますが、まだまだ続けます。 続けさせてください!! 書き出したら長くなってしまいました。 すみません。 さっきまで僕らのダウンリバーレースの中間ラップタイム(ほぼ全チーム)を友人が取っていたので トータルと比較して分析していました。 これは結構貴重な資料(女子もあるので阿部ちゃん待っててね)なのでここでは公開できませんが なぜ僕らが勝ったのか?どこが早かったのか? どんな練習が効果的だったのか?などいろいろ見えてきました。 もう次への戦いは始まっています。 そうだ、ユースの話には続きが・・・。 彼らは本当なら20日に帰国のはずだったのですが トランジットで乗り遅れて21日の夜帰国。 今頃新潟に向けてまだ運転中です。 どうか無事に着きますように・・・。 志高く 池田拓也

1 Comment

  1. UG
    2011/10/22

    お帰り。
    ユースのサポートお疲れ様でした。
    これは今までと違った経験で、今までとは違うモノが見えたのでは?
    育てる難しさと楽しさ。
    でも、絶対、楽しさの方が勝つと思うよ。
    ちょっと今後のお前らの動きに興味があるしね。
    早くみなかみに来い!飲もうぜ!

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.