藤川雄大

座る

2013/12/19 17:24

今日は相模原市の常福寺へ、チーム全員で坐禅を組みに行きました。

寒いなかでしたが、みんなスッキリした表情になっていました。

境内の醸し出す空気感、修行の為の舞台装置としての寺院のものすべてに意味がありました。考えられた作法や所作にも意味があり道理がありました。

そして、身体的な所作には僕らの競技にも繋がるものが多くあると感じました。

住職の言葉に「しっかり座らないと風邪を引きます」というものがありました。ただなんとなく行うことと、しっかりと腰を据えて行うことは大きな差があるのですね。改めて思いました。

これからは心と身体の安定を目指した先人たちの知慧をたくさんお借りしていきたいと思います。

 

雄大