近頃は携帯からスポーツニュースを読むのが日課となっています。
色々な競技、色々な場面で面白い話が尽きません。

最近、興味を惹かれたのはこんな記事でした。

元日本代表MF、橋本英郎が考察する「プロになれる選手、なれない選手」

記事ではプロサッカー選手になれたきっかけを5つに分類しています。
1.誰が見てもわかる才能
2.優れたフィジカル
3.戦術理解度が高く、チームを動かせる
4.圧倒的な技術の高さ

なるほどそうだなという感じで、選手例を出しながらわかりやすく分類しています。

そして、最後の五つ目は『運』でした。
タイミングや人との縁、巡り合わせ。記事では橋本選手本人がこのタイプであったと書いています。

なんだよ、運まかせかよとなりそうですが、誰でも確かにそれは大事だと頷けるような経験があるかと思います。
そして、その運を掴むことが出来るのは努力を続けてきてきた選手に多いと経験から語っています。普段から努力していると、巡り合わせのタイミングでちゃんと力を発揮できたり、準備不足という状況には陥らないから。

橋本選手がプロのピッチに立てたきっかけは、挨拶をちゃんとしていたから。それを見ていた監督が使ってみてくれたということでした。

運が大事。それはよくわかります。
わかるけれども、どうしようもない。そう思いもしますが、一つは日々を大切にしっかりと過ごし続けていることが運を掴むことに繋がるのかもしれません。

雄大