今日は東京都御岳渓谷でカヌースラロームの講習を受けました。アップゲートに関して、ラフティングにも共通することがありましたので少しご紹介します。

 

【アップゲートの考え方】
①最大の要点は出口をいかに早くするか
②出口で生まれた差はどんなに頑張っても詰められない
③インポールを中心になるべく小さな円を作る
④バウをすぐに下に向ける

大まかに言うとこのような感じです。

 

カヌースラロームの練習をするのは全てラフティングのためです。カヌーのボート、流れを意識した動きをラフティングにも取り入れて、全く新しいスタイルを作っていきます。楽しみにしててください!

吉永こうすけ