古川陽進

春の朝

2014/03/25 17:38

「春眠暁を覚えず」と言いますが、

私は逆に明るくなると自然に目が覚めます。(太陽の光が入るようにカーテンを少し開けて寝てます)

 

起きてから30分は布団の上でフォームローラー(ストレッチポール)にのったり、MIKASAボールでリリースをしたり、

股関節、足などをストレッチやピラティスをします。この少しの時間のお陰で眠っていた身体の隅々の細胞も目を覚まします。

特に夜遅くまでパソコンに向かっていた次の日の朝は背中がガチガチになっているため朝のリリースとピラティスやストレッチの時間は

故障なく過ごすために欠かせないものとなっています。

そしてその間やっぱり大事なのは『呼吸』

集中したり、緊張したり、意識しないと浅くなりがちな呼吸。

呼吸が浅いと筋膜も固くなり身体全体に影響を及ぼします。

 

寝る前にもストレッチと深呼吸して明日もガンバローー!