最初の一滴

2010/09/17 15:26

昨日、チームのみんなで利根川の源流、山から湧き出る最初の一滴を求め大水上山に登ってきました。カッパクラブの小橋さんに案内していただき、山に感謝の祈りを捧げて頂く吉岡さんにも同行していただきました。352-001 pdfプラス、キャニオンズのマリッペも一緒に来てくれました。
ありがとうございました。
朝の4時半頃から歩き始め、昼くらいにようやくその場所にたどり着きました。
DVC00397.JPG
こんな一滴がやがてあの利根川の激流や広大な流れになっていくのかと思うと、本当に不思議というかすごい!。この一滴があるからこそ、僕らは利根川でラフティングできるし、その水を飲むことが出来ます。他の全ての川でもまったく同じでことですね。
あって当然、それが当たり前のように思っていても、実はそうではないことは世の中には沢山あると思います。そういう存在を大切にし感謝したいです。
最近、ブログでの議論?が活発ですね。すごく良いことだと思います。200-101 vce
人は色々、意見も色々、そしてそれにかけてる想いも色々。
チームメイト、競争相手、大会スタッフ、みんながいて初めてレースができるのは事実です。
長良川が楽しみだ。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.