吉永浩亮

本の紹介

2018/03/30 05:59

『人生で本当に大切なこと』
王貞治・岡田武史 著 (幻冬舎新書)

岡田武史氏にハマっています。
きっかけは内田篤人選手(鹿島)との対談の映像。
平成22年南アフリカW杯で代表に選ばれながら、一度も出場することのなかった内田選手。その時の監督が岡田氏である。ピッチに立てなかった理由を岡田監督の口から告げられるときの緊張感、その理由、そして帰国した空港でかけた最後の言葉。

この映像から岡田氏のこれまでの経験、考え方を詳しく知りたいと思い、この本に出合いました。

その岡田氏と世界のホームラン王、王貞治氏が対談形式で、「人生で本当に大切なこと」を説く。この本が出版されたのは東日本大震災の七か月後。時代の転換期を迎えた日本。特にそのような日本の若者たちに向けて、考え行動する際のヒントがつづられています。おすすめです!

 

吉永浩亮