新年明けましておめでとうございます。
2011年10月にコスタリカR6世界大会があります。
私にとって初めて選手として臨む世界大会です。
正月に千葉県の実家に帰省した際にある写真を見つけました。
聡 生まれたて.jpg
*私が生まれたすぐ撮られた写真です。体重の単位がkgに・・・。デッカイ男になれという暗示でしょうか?
実は自分が赤ちゃんの時の写真初めて見ました。
最近チームメンバーのお子さん達を見てて、お父さん、お母さんの愛情たっぷり受けて育ってます。
自分もきっとこうやって育ててもらったんだと感じました。
今まで、当たり前に学校に行き、部活をやり、疲れて帰ってきたらご飯があるという感じでした。
でも当たり前なんか無く、生きている間は誰かに支えられtていることを知りました。
大きな病気や怪我もなく、健康に育ち、今もこうしてラフティングで世界を目指せるのも、ここまで育ててくれた両親家族のおかげです。
私はもうすぐ23歳になりますが、自分にとって節目の年と感じています。
今年は今までの感謝を世界大会優勝のメダルという形で表したいと思います。
聡 1歳 クライミング.jpg
*ついでにもう一枚。1歳の写真。この時から足が太く、気になったものがあればとにかく触る、登るを繰り返していたようです。
小泉聡

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.