こんにちは!
先日、チーム内で「緊張との向き合い方」について話が出たので、
その話題で私の考えをブログに書かせていただきます。

緊張・・・生きていると色々な場面で緊張しますよね。
試合前、大事なプレゼン前、好きなあの人に愛の告白をする時、バンジージャンプする前・・・など。

緊張は自然発生するものですね。

ちなみに、
私は緊張が無いと力を発揮できないタイプです。
特により大きな舞台であるほど力を発揮します。
これは感覚的に言っているのではなく、過去のレースを振り返るとピークとしているレース(大体は世界選手権)でのパフォーマンスがそのシーズン最高のものになることが記録として残っているからです。

逆に、「リラックスして楽しんで行こう!」と臨んだレースは大体がダメでしたね・・・。これこそ力を出しきれない状態です。

考えてみると、
幼い頃から人前で歌ったり(最高400人の前で笑)、
話したり、
演劇したり、
と大勢の前で自分を表現する(目立ちたがり)ことが好きでした。

そのような経験からプレッシャー(緊張)が強い程、高い集中力を発揮するように自己形成されていったのではないかと思います。

人ぞれぞれ、緊張との向き合い方はあるのでベストなものを探してみて下さいね!

小泉