鈴木諒太

縄と木

2016/01/15 20:26

みなさん、最近童心に帰ってますか?

私はほぼ毎週帰ってます。

童心 = アスレチック

でしょう。

休日は神奈川周辺のアスレチック場を攻め、縄と木が織り成す童心ワールドで普段鍛えた体と心をここぞとばかりに発揮しています。

もちろんジャージと運動靴
という日曜のお父さんのジョギングスタイルです。

着替えとタオルも忘れてはいけません。

池の上のアスレチックもありますからね。

周りの少年少女、家族連れのお客さんがきゃーきゃー楽しんでるなか私は超本気です。

プロとしてどんなアスレチックもクリアしなければいけません。完全制覇が最低条件です。

なかには
「え、これしくじったら怪我するじゃん」
もしくは
「この木は私の体重ささえられるのかい?」
と言うようなプレッシャーを感じる時もあります。

それでも子供達からの尊敬、もしくはちょっと引いてる視線を浴びながらいまのところ全てクリアしています。

バランス、筋力、精神力が鍛えられ、大人も童心に帰れる縄と木のワンダーランド、おすすめです。

鈴木