最近、「頭の振れ」について考えています。

鳥取合宿中、初動負荷トレーニングの小山先生に湖山池でスタートダッシュを見ていだだく機会がありました。そこで指摘されたのが、「頭の振れ」でした。

パドルの入水よりも先に頭が倒れ、腰が抜けて船の進みの抵抗になっているということです。ゼロからのスタートというよりマイナスから船を立ち上げている状態だったということだと思います。

そこで、頭の振れに対処するために意識しているのが、「肩と耳の位置をそろえる」ことです。そうすると体を倒す際、自然と腰→腹→胸→肩→頭の順で体が倒れ、ロスなくより大きな力が出せるように感じます。

「肩と耳の位置をそろえる」意識してみてください。

吉永浩亮