8月も後半戦です。
連日も猛暑も何のそので毎日練習に励んでおります。

10月の世界選手権に向けて、今が一番踏ん張りどころです。今の練習が血となり、肉となって必ず10月に繋がると信じています。
毎日のハードな水上練習に加えて、16kmのランニング。

大事な時期なので練習量は落とせないので、あとはどれだけリカバリー(回復)できるかが重要です。

一番はしっかりと食事を取り、良い睡眠をとること。
また初動負荷トレーニングジムに行って体の動きをしっかり出す事も取り組んでいます。

強い疲労があると時、私は温泉に行き体をほぐして、マッサージを受けて、〆は酸素カプセルで超回復に努めます。

「これだけやったんだから大丈夫!」という状態で出国できるようにします。

小泉