中橋啓太

芝浜

2018/02/01 18:51

何事も『間』が大事でございます。

『間』の使い方が上手いといえば落語ではないでしょうか。ひとりで何役も演じ分け、滑稽噺、人情噺、怪談噺など『間』を使い楽しませてくれます。

『間』を使い聞いている人に噺として自分を表現する。

川には流れの速い、遅い、逆流している所、滞っている所がございます。そういう所から川の『間』が生まれ自分たちはそれを使い自分を表現します。落語を見てるうちにそんなことを思いました。

寒い夜は『二番煎じ』を聞きながら鍋と熱燗はどうでしょう?

でも飲み過ぎには気をつけてください。

夢になっちまうといけねぇ。