中橋啓太

衝撃

2016/01/15 00:01

現在チームでは、昨シーズンより個人挺での練習量を増やしています。ひとりひとりが強くなることでのチーム全体の強化を狙っています。

個人挺ということで個人でメニューを考え練習することが多くなっています。選手それぞれ考え練習しています。

自分は同じ動きを何度も繰り返すようにしてます。何度も何度も繰り返すうちに少しできるようになる。そして、また何度も繰り返すうちにできなくなる。そして、また何度も繰り返すうちに少しできるようになる。これの繰り返しです。

繰り返すことで少しずつ分かりだす感覚が堪りません。そして、その感覚がラフトの動きに合ったときの衝撃がまた堪りません。

中橋啓太