池田 拓也

開幕前夜

2011/10/07 05:58

いよいよやってきました。
Would Rafting Championship 2011 Costa Rica.
いよいよ明日オープニングセレモニーです。
レースは明後日から。
7日→スプリント
8日→H2H
9日→スラローム
10日→ダウンリバーです。
今日はダウンリバーの公式練習。
ここに来てコースを長くする案が出てきてもしかすると練習していた距離の倍になるかも。
コースタイムが1時間20分くらいになるかもしれません。
まだ決定ではないのですが主催者はやりたいといっています。
キャプテンミーティングでもたくさんの意見が出て決定は明日されることになりました。
僕らは・・・
どちらでもいーよ!!と言っておきました。
主催者がなぜ長いコースにしたいかも理解できましたし(ここに書くのは長くなるので省略)
どうせ最終日、どちらにしても僕らが有利なことは変わりません。
どこよりも、練習してきたし、地元を除き一番この川を練習して研究してきたのも僕らです。
そういう意味でどんなコースがセットされようともやるだけです。
今はとにかく最初のスプリント。
1番を取って気持ちのいいスタートを切ります。
皆さん応援よろしくお願いします。
志高く
池田拓也

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.