小泉聡

面白さ 発見

2010/12/27 14:34

2010年もあと少しです。
残りの日もきっちり練習していきます。
今日は練習休みなので、スラ艇やパドルの手入れ、後輩の練習見学、お買いものなどを楽しみました。
そんな今日ふと思ったことがあります。
それは、「ラフティングは人の数だけ面白さがある」。
私は今年の8月からラフトに乗り出し、10月の長良川WWFを目指し、
11月はR4での御岳カップ、
そして今はコスタリカに向けてのR6。
この5か月の間に3つのメンバー構成のチームを体験しました。乗るメンバー、ポジションによってその船から感じるものがそれぞれ違います。
ラフティングは人の数だけドラマがあり、楽しさがある。そんなことに気付いた1日でした。
DEC 26 じんだい.jpg
*相模川で練習する、チーム・神大アドベン。いい感じだ。
小泉聡

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.