合同練習最終日。
午前スラローム。
女子チームのメンバーとミックスでボートに乗り練習する時間がありました。
普段一緒に乗るメンバーを客観的に見ることが出来たり
一緒に乗っていないことで感覚的な違いを体感できたり収穫でした。
午後ダウンリバー。
大会で使用するボートを女子チームが乗り僕らが彼女たちのボートで練習。
昨日教わった感覚のおさらいを意識しながらのパドリングでした。
ボートが違って普段と感覚の違いが漕ぎやすい漕ぎにくいがあったり
意識を変えた部分がありいつもと違う挙動が出ました。
その対応も練習になり学びでした。
今回の合同練習は女子チームにとって情報がたくさん入ってきて
消化できなかった事もたくさんあったと思います。
ボートの進みが悪くなったりチームの意識がバラバラになったり。
僕らも経験してきました。
こんな時当人たちはすごく不安ですが
大丈夫なんです。
ある日突然疑問や課題の答えが出て一気に成長するんです。
自分たちが経験してきたことだったりするので
気持ちがすごく良くわかりました。
「だいじょうぶだよ」とまーちょっと無責任に聞こえたかも知れませんがそうアドバイスしました。
僕たち男子チームにとってもたくさん学びがありました。
誰かに何かを伝えることによって自分たちの再確認になり
より理解や自覚が増します。
本当に有意義な時間を過ごすことが出来ました。
わざわざ四国から来てくれた4人に感謝です。
それから本日2月3日節分のこの日
我らが期待の新人
聡の22歳の誕生日。
チームのために自分の役割を理解し成長してくれています。
自分も負けてられないなって気にさせてくれます。
感謝。
志高く
池田拓也

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.