藤川雄大

As usual

2018/04/09 13:47

今週土曜日は富山県井田川でカヌースラロームジャパンカップへ出場してきました。

雪解け水で水量が多くなっているコースは、流速が速く、川の流れに逆らって力でボートを動かそうとしても難しいものがあります。
流れの力を上手く使わなければ、先手でボートを動かせないのです。

コースに入って練習していると、最初はその流速の速さに翻弄されてコントロールがどんどん後手になってしまっていました。
不安定になってくると、パドルでバランスを取ろうとしてしまいますが、そのことがボートを止めてしまう。なかなか思い通りにいきません。

少しずつ速さに慣れて、やってきたことを思い返しながら、丁寧に押さえどころをしっかり見つめていく。すると、だんだんと普段の良いときの感覚を思い出してきました。
やってきたことは、パドルだけでなく、ボートに水を受けて動かす。
安心感が出てくると身体の固さもとれてきて、動きが出てきます。

これでようやく「普段通り」。技術的な面はまだまだですが、本番も現状の力を出すことが出来たと思います。

ラフトのレースでも、この「普段通り」が、どこでもすぐに発揮できることが重要だなと感じます。
今回は、それを個人で調整する貴重な経験になりました。

日曜日は吹雪いたりと、厳しいコンディションでしたが、みんな素晴らしいパフォーマンスでした。
お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました!!

 

雄大