小泉聡

Go next

2011/10/21 05:23

帰国して一週間が経とうとしています。
昨日はTeam EAST WINDの壮行会にラフティングチームで出席しました。
壮行会の前に新宿にあるテイケイ本社に行きました。
そこで社員の方々に盛大な拍手で「世界一おめでとう!」と迎えて頂きました。
テイケイの方々が現場で頑張ってくれているおかげで僕たちは活動ができ、こうして世界一になることもできました。本当感謝の気持ちでいっぱいです。こうして会社の方々に喜んでもらって「世界一になって良かった」と改めて思いました。
Team EAST WINDはこれからタスマニアで行われるレースに参戦します。なんと90チームも参加する大規模なレースです。是非他国を圧倒するレースをしてもらいたいです。
帰国してから時間が経ち、色々考える日々が続きました。
初めてテイケイの選手として過ごしたシーズン、
初めての世界大会、
そして世界一。
あまりに多くの経験をして、少し考える時間が必要でした。
今回の世界大会では自分の力を自分の限界を超えたところまで発揮し、チームに貢献できたという自覚はあります。
去年の優勝した4人に凄く引っ張ってきてもらいました。
陽進さんとは、とにかく練習しまくって一緒に高め合って来れました。
次の僕のステージは、
「日本のレースラフティングを引っ張れる、競技者としての強さを身につける」
21歳以下のユース世界大会にもあるように各国の強い若手選手がどんどん出てきてます。
今後、日本が勝ち続けていくにはここまで日本のレースラフティングを引き上げたテイケイの先輩達を追い抜いて強くなるくらいの勢いが若手選手達にないといけません。
日本に感動を与えるためには、やっぱり自分自身が強い存在にならないといけないと思いました。
だから次も世界一獲ります。
メヒコ 拉致.jpg
◆ユース日本代表のコーチとしてコスタリカ残った池田拓也さんが明日帰国しますよー!
小泉聡

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.