古川陽進

kaituna river

2013/11/13 22:25

7mの滝が世界的に有名でカヤッカー、
ラフターが一度は下ってみたいと思うカイツナ川。
グレード(難易度)は最高の5です。
水温はランギタイキ川、タラウェラ川と比べると高めで、
天気が良ければ全身ずぶ濡れになっても寒くありません。
今回の世界大会ではこの滝の上流で『H2H』、下流で『スプリント』が
行われます。滝を避けて下ることが出来ないため、毎回滝を降下しています。

ひっくり返らずに下れる確率は、今のところ66%!

レース区間は、川幅の狭い峡谷がほとんどです。
カーブとカーブの間にドロップがあって、
連続ヘアピンがタイム差を生む難しいコースになっています。

ヘアピンの外側は流速は速いけど岩壁に当たって失速するリスクがあり、
インコースはショートカットできるけど強力な逆流で失速し、立ち上げにパワーが必要になります。

あと1週間。
最高のラインでレースに望みます!!

古川陽進