藤川雄大

My paddle

2017/12/02 19:42

こんばんは!
川の水がだいぶ冷たくなってきました。
そんなときに大事なのが、集中力と道具ですね。

道具と言えば、この時期の防寒ウェアですが、先ずはパドルの話を。。

僕がラフティングで使っているパドルはチェコのLULAというメーカーのものになります。
http://www.lula.websnadno.cz/Paddles-C1.html
ブレードとシャフトにいくつか種類がありますが、個人的に好きで使っているものが、メーカーの名前を冠したLulaのブレードに、C1というシャフトのものです。そして、Tグリップは直径35mmの一般的なものより少し太いものを付けています。

このパドルは入水のキャッチが柔らかく、綺麗な音がするのです。水を掴みやすいなと感じています。漕ぐ気持ちよさが感じられる一本です。

さらに、シャフトとTグリップには滑り止めのテープを巻いて、出来るだけ握り込まず、身体の一部に感じられるようにしています。

さて、次回はパドルの長さの話を書きたいと思います。

雄大

LULAのパドルは、国内では御岳の安藤太郎さんが取り扱っておられます。
ご用命の際は安藤太郎さん、またはRiver Base HALAUhttp://halau.tokyo.jp/navigators/へどうぞ!!