W杯

2010/06/11 15:00

もうすぐサッカーW杯が開幕します。
日本代表は最近の試合で良い結果を出すことができず、そして世間一般の評価もあまり高くないようです。
このままいけば、彼らサッカー日本代表チームが良い状態で本戦に挑むのは、かなり難しいことだろうと思われます。
僕が興味を持っているのは、彼らがこのような状態から、はたして本番でどのような戦いをしていくのかというところです。
このまま悪い雰囲気を引きずり、最後までパっとしない成績で終わってしまうのか。
もしくは、この状態からチームを建て直すことに成功し、本戦で強国相手に奮闘することができるのか。
最近の試合の結果をどう受け止めているのかは、当の本人達にしか分かりません。
客観的な結果の事実は変えられません。しかし、その結果の意味は自分達で変える事が可能です。負けをこれからの糧として、自分達に必要だったものとして捉えることが出来れば、それは決して無駄な負けではなかっとすることができます。
負けた結果の事実のみにとらわれ、それを過去の汚点としか見ることができなければ、それは永遠に’単なる負け’として残り続けます。
難しいようですが、ようするに物事をどれだけ自分達に都合いいように考えられるかということだと思います。いい加減な考え方かもしれませんが、勝負の世界では結構重要な考え方だと僕自身は思っています。
大事な試合前に受けるプレッシャーも一緒かもしれません。プレッシャーからは逃れる事はまず無理でしょう。だって自分の意思とは無関係に出てくるものですから。
どうせ逃れられないものなら、それをあえて受け止め、その自分にかかってくるプレッシャーをどう自分のパフォーマンスに利用していくか、もしくは自分に都合よくプレッシャーの力を変えることができるかを考えるほうが得だし、なにより気が楽です(笑)。
サッカー日本代表がどんな戦いを見せてくれるのか、とても楽しみです。
そして来月はいよいよ自分達チームテイケイの番です。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.